Top >  海外旅行関連 >  海外で生理になってしまったら・・・

海外で生理になってしまったら・・・

海外旅行に行くときの荷物で以外に嵩張るのが生理用品です。
ナプキンをお使いの方は慣れないかもしれませんが、タンポンであればスペースが節約できますので数多く持っていくことができます。
ですから、旅行の際は、タンポンに切り替えてみるのもいい方法かも知れませんね。
また、生理日を調整するということも可能です。
生理日をずらしたい場合は、ホルモン剤の服用により排卵日をずらし生理を遅らせたり逆に早めたりすることができます。
女性ホルモンの一つである黄体ホルモンというものが子宮内膜の剥脱(生理)が起きないようにくい止める働きをするのですが、それを服用することで排卵後(黄体期)に近い状態を維持するのです。
この方法を行うには、婦人科の病院で相談し、診断を受けて処方箋をもらうことをお勧めします。
尤も、この方法は長期旅行者には向いていませんので、短期の旅行の場合にのみ行うのがいいでしょう。

 <  前の記事 生理用品・・・海外で手に入れる?日本で用意していく?  |  トップページ  |  次の記事 海外旅行に持参すべきもの?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/14363

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

海外旅行なら
↓↓↓↓↓

格安海外旅行

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行 ~海外旅行を楽しむコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。