Top >  海外旅行読本 >  2日目のプティ・デジュネ

2日目のプティ・デジュネ

2日目のプティ・デジュネ
堀井 和子
2日目のプティ・デジュネ
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 211861位
おすすめ度:
発売日: 2003-06
発売元: ベストセラーズ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
2日目のプティ・デジュネの詳細を見る

水を飲むのが好きだ。
年々、一日あたりに水を飲む量が増えている。

堀井 和子の「2日目のプティ・デジュネ」が好きだ。眠い目をこすりつつ明け方近くまで読んで、今日は思いッきり遅刻した。だが、水と「2日目のプティ・デジュネ」は止められない。

遅刻したのに性懲りもなく、上司が見ていない隙を突いて水を飲み、「2日目のプティ・デジュネ」のページをめくる。

きのこの山とタケノコの里も好きだ。どちらかというとタケノコの里の方が若干、好き度は上だ。

今日は家に帰ったら、思う存分、タケノコの里を食べ、「2日目のプティ・デジュネ」を読みながら、水をガブ飲みしてやろうと思う。
はやく仕事終わらないかな〜〜・・・。

旅行に行った気分にひたれました。
表紙、文章、イラストと全部センスがあふれています。旅行に行った気分にひたれました。
フランスに旅行する方にはおすすめです。

朝ごはん再考
 欧州への旅行をあきらめ入院せざるを得ないとき、自分をなぐさめるために本書を購入した。挿絵や写真、堀井氏の繊細な描写が、心だけを旅させてくれたように感じた。
 朝ごはんをゆっくりと食べるのは、旅行ならではの楽しみかもしれない。本から香り高いミルクティーと、焼きたての香ばしいパンの香りが漂ってくるようである。食材そのものは質素でも、朝ごはんという時間に贅沢さを感じた。スローな空気に触れたいとき、一読をおススメする。

南フランスへ旅される方へ
堀井和子さんのエッセイは、センスのいい表紙、気取らない文章、素敵なイラストと、3拍子そろっていてとてもお気に入りです。こちらの本は、旅日記、食日記、ホテルレポートが堀井さんならではの目線で描かかれていて、南フランスへ旅される方は、ぜひ読んでいただきたい一冊です。
堀井さんがいつも旅をされるのは、いわゆる観光地ではなく、小さな街や村の地元の生活に根付いたマルシェやレストランなのですが、駆け足旅行では味わえない、のんびりとレンタカーや徒歩でめぐる旅の楽しみを教えてくださるような気がします。

2日目のプティ・デジュネの詳細を見る

 <  前の記事 PHILIPS シェーバー HQ8160 レイブンブルー  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12375

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。