Top >  海外旅行読本 >  バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇

バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇

バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇
さいとう夫婦
バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 66767位
おすすめ度:
発売日: 1998-07
発売元: 旅行人
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇の詳細を見る

昨日、ヨッチャンから借りてきた「バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇」結構オモシロイかも!
ま、でも、ヨッチャンも消しゴムのカスを集めるくらいしか興味がない人だとばかり思ってたけど、「バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇」みたいな本も読むとは・・・、チョットした驚きに襲われつつ、続きを貪る私です。

ヨッチャンは消しゴムのカスを集めるのが趣味ですが、私はヨッチャンが集めた消しゴムのカスでお団子を作るのが趣味です。そんなお団子作りの合間を縫って「バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇」を読んでいます。

ちなみに、私の作ったお団子をいつも「おいしい、おいしい」と言って食べてくれるトモチャンにも「バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇」を貸してあげようっと。
(又貸しだけど・・・ゴメンね、ヨッチャン)

夫婦、揃って漫画家です。
みずがめ座のだんなさんとおひつじ座の奥さんの旅行記ですね、前作は良かったのですが、今作はイマイチでしたね。
夫婦共に漫画家、バックパッカーであっただんなさんの影響を受けて夫婦で漫画の原稿を描きながら旅行をしていた様です。
今回は、奥さんに子供が生まれたりで忙しかったのか、ページ数もかなり少ないですね。
前作が面白かっただけに少し、残念ですね。

敢えて辛口評価します
やはり、バックパッカーパラダイス<1>と較べると、寂しいかな。
さいとう夫婦が無名のバックパッカーだった頃に、それまでの旅のすべてを吐き出したのが<1>。その後、生まれたお嬢ちゃんと一緒の(行動は、どうしても限られますよね。)旅などを綴ったのが<2>です。

でも、一般の旅行本と較べると、かなり価値があります。・・・敢えて言うと<1>がすご過ぎたんですね。

それと、最近のさいとう夫婦のコンピューターを使った背景の画像処理が、私は苦手です。クラクラしてしまうのは私だけかしら?





漫画としてもおもしろい
嫁の作画の方が好きかな。
るんぱんがかわいい。

バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇の詳細を見る

 <  前の記事 海外インターネット接続セット(ロシア) RW64-06  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12544

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。