Top >  海外旅行読本 >  その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編

その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編

その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編
ディビッド セイン
その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 167506位
おすすめ度:
発売日: 2005-06-01
発売元: 主婦の友社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編の詳細を見る

その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編のことは、メールで紹介されていて知りました。
友達に紹介されて、あまり興味のなかった私ですが、読んでみて驚きました。

この本は、読みやすい上、いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。
その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編が「最初の一冊」になるとすれば、それはベストの選択の一つといえるんじゃないでしょうか。
それぐらい、この本はすばらしいです。
その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編は、健康を求めるすべての人に本書を読んでもらいたいです。
いつも手元に置いて、事あるごとに開きたい本です。

その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編は、このように凝縮された内容が公開されることに感謝です。その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編は、必読だと思います。
内容は、文章がこなれていて、大変に読みやすくわかりやすいです。
始めてからまだ日が浅いですが、効果が少しずつ出てきました。
私は、ちょっと具合が悪くなると薬箱代わりこの本を開いています。

その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編はこういう問題に興味のない方にこそオススメしたい傑作です!

思いのほか私たちの英語は、無礼、ぞんざい、高飛車、挑戦的に響くことに気づかされる
 日本人が犯しやすい英語の誤りを集めたシリーズ第三弾。
 文法的な間違いもさることながら、概して日本人は相手に対して随分ときつい物言いを英語でしていることに気づかされます。いくつか掲載例を挙げてみます。

 「ここはどんなレストランですか?」のつもりでWhat kind of restaurant is this? とやると「とんでもないレストランだな?」と聞こえる場合があるのでWhat type of restaurant is this?というほうが良い。

 「飛行機に乗り遅れてしまったのですが」をI missed my plane.と言う冷静に事実だけを述べているように聞こえるので、これはI seem to have missed my plane.としたほうが好ましい。
 同様に「荷物が見つからないのですが」はMy baggage is missing.よりはMy baggage seems to be missing. のほうが、また「トイレが詰まってしまったんです」はThe toilet is clogged.よりはIt seems that the toilet is clogged.のほうが、それぞれ断言口調を避けた穏やかな表現になると本書は指摘しています。

 「どれくらいかかりますか」はAbout how long will it take? とaboutを、注文を取りに来たウエイターに「もう少し待ってほしい」というならWe’re not quite ready.とquiteを、「朝食はいらない」もI think I’ll skip breakfast today.とI thinkを、それぞれつけると和らいで聞こえるとあります。今後実践したいものです。

使ってはいけない英語だけで十分
〜数年前、「使ってはいけない英語」という本を読んだのですが、このシリーズ本の内容はその本とあまり変わらず、特に目新しいものはなさそうです。(そもそもセイン氏の本はほとんど中身が同じなのです)。何冊もこのシリーズを買うより、「使ってはいけない英語」を一冊だけ買えば、英語の何となくのニュアンスはつかめちゃうと思います。本屋さんでチェック〜〜してみてくださいね。(最近文庫で発売化されたばかりですよ)〜

期待を裏切りません
〜この著者の本が好きでよく買っています。
このシリーズは特に気に入っていて、いつも
「ほうほう」と感心しながら拝見しております。
今回は「海外パーフェクト編」とのこと。
旅行好きの私が飛びつかないわけありません!
ちょっとした間違いがこんな風に聞かれているとは。。。
旅行者ということで、そんな怒りまくられたりはしないだろうけど、
著〜〜者おすすめのフレーズを言えば、ちょっとフレンドリーに伝わるんだと思います。
これまでのシリーズもそうですが、
そんなちょっとしゃれたネイティブ流をこの本から盗むつもりで読んでいます!
肩ひじはることなく、すらすら読めるところが、魅力のひとつではないでしょうか?〜

その英語、ネイティブにはこう聞こえます〈3〉海外旅行パーフェクト編の詳細を見る

 <  前の記事 EagleCreek(イーグルクリーク)パックイットコアラ ブラック 11861520  |  トップページ  |  次の記事 (折地図)ラスベガス [JALリゾートマップ]  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12135

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。