Top >  海外旅行読本 >  地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン

地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン

地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン

地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン
定価: ¥ 1,869
販売価格:
人気ランキング: 328974位
おすすめ度:
発売日: 2004-11
発売元: ダイヤモンドビッグ社
発送可能時期:
地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリンの詳細を見る

昨日、ヨッチャンから借りてきた「地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン」結構オモシロイかも!
ま、でも、ヨッチャンも消しゴムのカスを集めるくらいしか興味がない人だとばかり思ってたけど、「地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン」みたいな本も読むとは・・・、チョットした驚きに襲われつつ、続きを貪る私です。

ヨッチャンは消しゴムのカスを集めるのが趣味ですが、私はヨッチャンが集めた消しゴムのカスでお団子を作るのが趣味です。そんなお団子作りの合間を縫って「地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン」を読んでいます。

ちなみに、私の作ったお団子をいつも「おいしい、おいしい」と言って食べてくれるトモチャンにも「地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリン」を貸してあげようっと。
(又貸しだけど・・・ゴメンね、ヨッチャン)

利用目的をハッキリと持ちましょう。
前回版のレビュ−をみると、随分コキおろされていますが、
シベリア鉄道と極東ロシア、サハリンに行く人には是非お勧めです。
ウラジオストク(16ページ) 壱ページ丸々使った地図にはトラムとバスの停車場とナンバ−が記されています。
シベリアの章ではそのほか、ナホトカ(2ページ),ハバロフスク(10ペ−ジ)路線入り地図付き、
ウラン・ウデ(3ペ−ジ)、イルクーツク(9ペ−ジ)、バイカル湖(6ペ−ジ)、クラシノヤルスク(4ペ−ジ)、
ノヴォシビルスク(2ページ)、エカテリンブルク(2ペ−ジ)、モスクワ(6ペ−ジ)、ヤク−ツク(8ペ−ジ)です。
サハリンは、ユジノ・サハリンスク(12ペ−ジ) バス路線入り地図付き、コルサコフ(3ペ−ジ)、ホルムスク(3ペ−ジ)、ノグリキ(2ペ−ジ)
カムチャッカ半島は(6ペ−ジ)です。
シベリア鉄道関係は54ペ−ジ(カラ− 9ペ−ジ)、残りは旅一般の解説です。
観光地ガイドのページは、皆綺麗なカラーペ−ジで、見所解説もかなりしっかりしていますが、UTLや安く泊まれるホテルの情報等は殆んど期待できません。やはりこれがこの地域の現状なのでしょうか...。
シベリア鉄道に乗る人は、カラーページの写真や、使用される機関車・列車解説や、沿線ガイド、時刻表(p166〜)等で、知識を深められます。
何日もの間列車に乗りっぱなしでしょうから、是非この本を買って旅情を満喫して下さい。

地球の歩き方 (A32) シベリア&シベリア鉄道とサハリンの詳細を見る

 <  前の記事 シークレットタンクトップ LLサイズ  |  トップページ  |  次の記事 グレートジャーニー「原住民」の知恵 (知恵の森文庫)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12095

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。