Top >  海外旅行読本 >  Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775

Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775

Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775

Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775
定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング: 22572位
おすすめ度:
発売日:
発売元: Braun (ブラウン)
発送可能時期:
Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775の詳細を見る

先日Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775という本に出会いました。Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

このBraun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でもBraun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775は、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775は読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だからBraun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775はとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775は良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

大げさな機能は必要ないが、くせひげを効率よく剃れるシェーバーをお求めの向きにおすすめなのが「ブラウン インターフェイス エクセル」だ。この「インターフェイス」シリーズはヘッド部に、網刃に加えて上下に動くくせひげトリマーを配置。この2種類の刃によって、効果的に剃る「コンビネーション シェーブ」を謳っている。
ほおの部分や鼻の下などは網刃のみを使用して、あごの下などくせひげが多く剃り残しをしやすい部分は、くせひげトリマーを上にあげてコンビネーション シェービング。そんなスタイルだ。
本製品は、充電催促ランプ付き。100-240V対応で海外での使用もできる。(櫻田もんがい)

充電だけなのが×
ブラウンのシェーバーは他社よりバッテリーの寿命が短めで、頻繁に充電しているとどんどん持続時間が短く、力が弱くなります。そこで役に立つのが電源コード。交流電源から直接電力を得るので、バッテリーが死にかけても快適に使うことが出来ます。なので、これよりも1つ上のコードがついているタイプを買った方が良いでしょう。年単位で寿命が延びますよ。ただ、交流電源もバッテリーを経由させているのか、完全に死ぬと使えなくなります。バッテリー無しの交流電源のみの商品も出して欲しいですね。

廉価機だがブラウンの特徴を備えた良品。
ブラウンの最下位機種。ウェットシェービングがどうしても面倒になったので、とりあえず安物を買ってみた。
長所
廉価機にもかかわらず、くせ髭トリマー、キワゾリ刃を持ち、機能的に充実感がある。有名ブランド品なので消耗品(替え刃)が入手しやすく、将来的にも安心だと思われる。3枚刃の上級モデルに比べてきれいに剃るには手間がかかるが、意外とよく剃れる。
短所
騒音が大きい。交流電源が使えないので、内蔵充電池が寿命になるとおしまい。くせ髭トリマーは長い無精髭でないとあまり役に立たないかも。私の場合、キワゾリ刃は一生使わないだろう。肌が弱いせいか、剃ったあとにややヒリつき感が残る。ただし気にしない人は気にしない程度。
安物でもここまで剃れるのか、というのが正直な感想で、当てれば当てるほど深剃りができる。ただしそれだけ肌に負担がかかるので要注意。安全に深剃りしたければやはりウェット対応の上級モデルが必要だろう。見た目はヘボいがブラウンのシェーバーの特徴をしっかり持っており、安いシェーバーを探している人には筆頭候補になると思う。

コストパフォーマンスは良好
ブラウンのシェーバーの中でも最も安いランクのシェーバーです。
ほとんど、「替え刃プラスアルファ」の値段で本体ごと購入することができます。
もちろん、値段だけあって、「すごい」と思わせる機能は一切ありません。
ブラウンの上位機種に採用されている、洗浄・殺菌と充電を行う「クリーン&チャージ」機能や、特殊な網刃などは「ありません」。
しかし、その機能と差額、この値段でできること、というのを考えると、コストパフォーマンスはかなりのものです。
この機種よりさらに安い「インターフェイスエクセル 3735」という機種もありますが、基本性能はあちらと、そう変わらないのですが、3735の見た目が、ほとんど「おもちゃ」だったのに対し、こちらは多少マシになっています。
また、3735との違いは、国外旅行にも対応できる点、プラグインタイプでなくコードでの充電式である点があります。
この点を考慮して3735にするか3775(当製品)にするか選ばれてはいかがでしょうか。
若者、旅行用、職場など外泊の多い方の泊まり先へのセカンド機などにお薦め。
ひげの剃り心地、剃り具合は、可も無く不可もなく無難に、といったところ。

Braun インターフェイスエクセル シェーバー BS3775の詳細を見る

 <  前の記事 solidea リラックス・ユニセックス ソックス ブラック 140デニール S  |  トップページ  |  次の記事 これは便利だ!成田空港の楽しみ方  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12500

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。