Top >  海外旅行読本 >  Braun シェーバー コントゥア BS5874

Braun シェーバー コントゥア BS5874

Braun シェーバー コントゥア BS5874

Braun シェーバー コントゥア BS5874
定価: オープン価格
販売価格: ¥ 6,991
人気ランキング: 299位
おすすめ度:
発売日:
発売元: Braun (ブラウン)
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
Braun シェーバー コントゥア BS5874の詳細を見る

ふぁ〜。風呂から出て、寝るまでの間に本を読むのが私のささやかな楽しみです。最近読んでるのは「Braun シェーバー コントゥア BS5874」。

最初はとっつきにくいかな〜〜と思ってたけど、文体が結構好きな感じで結構読みやすいです。

の本はBraun シェーバー コントゥア BS5874意外にも色々あるけど、私はBraun シェーバー コントゥア BS5874が一番好きかな^^!

あと、最近は漬け物にもハマってます。子供の頃はしば漬けが好きで、しば漬けばっかり2ヶ月くらい食べ続けて入院してからは一切食べなくなったけど、最近また食べてみたら、再び漬け物中毒になりました。

さて、今日はもう寝ます。

●顔の曲面へ密着するための美しいフォルムとハイパフォーマンスの融合
●ブラウン独自の、4種類×5方向の20パターンの網目「マルチパターン網刃」が、従来の網刃では捕らえきれなかったくせヒゲも逃さずカット
●高性能「S字形くせヒゲトリマー」で今まで取り込みにくかったくせヒゲを取り込みやすくし、効果的にくせヒゲや長い毛をカット
●くせヒゲトリマーで長いヒゲや無精ヒゲをきったあと、2枚刃がしっかり剃り落とす多段階カッティングシステム
●キワゾリ刃で長いヒゲやモミアゲも楽にカットできる
●様々な曲面を描く人間の顔に対し、ヘッドを常に垂直に保つ「首振りヘッド」が肌に密着し、アゴ下や喉元などの剃りにくい部分のヒゲも簡単に剃り落とす
●新搭載の軟質プラスチックグリップに加え、キワゾリトリマーと本体背面に配列した突起のテクスチャーによりグリップの使い心地がアップ
●水洗いができ、ヒゲくずなどを簡単に洗い落とせるのでいつも清潔な状態に保てる
●新LEDディスプレイが充電や洗浄の状態、および替刃交換の時期をお知らせ
●充電表示ランプ付き
●1回のフル充電で約50分使用可能(約2週間・1日1回3分間使用した場合)
●急速1時間充電(1回のシェービングであれば5分)
●世界中どこでも使える電圧自動切換え

旧型ほどは剃れないけど、旧型ほどは肌荒れもしない
長く使用していたBS7540のバッテリーが劣化してきたと同時に、充電器の差込口の接触不良で充電がやりにくくなったので買い替えました。刃は上位機種と同じで、充電インジゲーターやヘッドのロック機構等が無いだけなので(実際7540ではそれらの機能が役立ったとは思えませんでした)基本性能重視ということではお買い得なモデルです。
ブラウンでは1年半程度の使用で刃の交換を推奨していますが、7540をほぼ毎日使った8年間では外刃が一度破れて交換しただけで、内刃は一度も交換しませんでした。気が付かないうちに切れ味が鈍っていたのかもと思いつつ新しい5874を使ってみると、意外にも使い古した7540のほうが深剃りできます。
ブラウンといえば良く剃れるけど肌も荒れて血だらけになるという印象でしたが、網刃のデザインを変えてからは肌に優しくなったようで、その代わりに剃り具合も妥協ということでしょうか。確かに新旧2つの外刃を比べると、旧型の方が穴が大きく内側が透けてよく見えるのに対し、新型は余り内側が見えません。
ヒリヒリするような剃りあがりこそブラウンという方には少々物足りないかもしれないし、この程度の剃り具合なら国産シェーバーと同じレベルかもしれませんが、国産シェーバーにありがちな刃の耐久性の低さ(ナショナルの初代リニアスムーサーでは数ヶ月で刃が劣化しました)ということはないだろうから、まあその辺が買いというで星4つです。

ブラウンには所有欲を満たされます
いい物です。
以前ブラウンからパナソニックに浮気してまたブラウンに
戻ってきました。
パナは機械って感じ。ブラウンは道具という感じ。
持っていて満足感があります。
(パナは表面処理がすぐにはがれて悲しかった。。。)
ずっしり重く、振動も大きい。
でも切れ味はいい。
ひげが濃いので、やはり剃れないと困るのでこれがいいです。
充電装置がデカイのが外国らしい。

全体としての質感がいいです
実物は案外安っぽくなっておらず質感がいいです。
握ったときの感覚もよく、切れ味もいいです。
ただ、液晶部分で表示する情報が充電ランプと替刃時期のお知らせぐらいなので、
ちょっと寂しい気もします。

Braun シェーバー コントゥア BS5874の詳細を見る

 <  前の記事 地球の笑い方  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12144

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。