Top >  海外旅行読本 >  PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルー

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルー

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルー

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルー
定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング: 12707位
おすすめ度:
発売日: 2005-09-21
発売元: Philips (フィリップス)
発送可能時期:
PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーの詳細を見る

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーは今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。このPHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーの本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーを読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーは自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーは情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私はPHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーの本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーでちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーはオススメです!

コンフォートセッティングの恩恵
どんなに肌の丈夫な人でも日々のコンディションで状態は変わっている筈です。肌が丈夫な人はそんな状態の変化が問題になることは殆どないのですが、それでも体調不良の時などは荒れ易くなっていてシェーバーが肌を傷つけてしまい、ローションなりなんなり肌のメンテナンスが必要になり二度手間になってしまいます。

このHQ9160に付加されている機能コンフォートセッティングは、要するに内側の刃とヘッドの距離を変えられるという事だと思うのですが、皮膚に悪影響を与えない範囲で最も強く剃れるセッティングを選べるのです。この機能がこんなに大事だとは購入当初想像出来ませんでした。地味ですが素晴らしい付加機能です。もうこの恩恵を体感してしまったら、この機能のないシェーバーは使えません。

Philipsのシェーバーを買うなら必ずコンフォートセッティングが付加された機種を買うべきです。そうする事によってはじめて、他社ではなくあえてPhilipsを買った事の恩恵を享受出来るとさえ言えます。

欠点は・・・付属の充電器は不器用な私には使いにくいです。本体を充電器にはめるのがいつも上手くいきません。Philipsさんも、もうちょっと工夫出来たのではないかと思うのですが・・・・星四つの理由の一つです。

肌に優しい名機
 私は「HQ9190 マグネティックブラック」と 「HQ9160 ウルトラブルー」の両方を所持していますが、ヒゲ剃り性能については両機種同じようです。同じ刃、同じ充電時間、同じ使用可能時間、同じ剃り心地でした。形状が独特なので使い慣れるまでにしばらく時間がかかりましたが、肌の弱い私でもヒリヒリ感を感じることなく剃れます。ただ、肌に優しい分、深剃りは少し苦手なようです。またヒゲが散らかりにくい構造で、使用後フタを開けて掃除機で吸うだけで簡単に掃除でき便利です。水洗いも出来ますが、乾燥が面倒なので私はほとんど掃除機で済ましています。

 両機種の値段の差はどこから来るのか、ということなのですが、HQ9190は電池の残量などの情報を液晶画面上にドット絵で表示、HQ9160はLEDの点灯で表示、という違いでした。「HQ9190」の方が作る手間はかかっているのでしょうが、液晶画面が小さく、また絵のドットも荒く見づらいでした。HQ9160は単純なLED点灯によるサインですが見やすく、分かりやすいです。「シンプル イズ ザ ベスト」といったところでしょうか。

 HQ9190は商品の販売用外箱が、すごくしっかりしたプラスチック製(ヒゲソリの場合、一度、箱から出したら二度と片付けないと思うのですが…)だったり、携帯用ケースが豪華だったりと、ヒゲソリとしての基本性能以外の部分に力が入っているようです。

 ボディカラーが青より黒の方が好き、という方以外は「HQ9160 ウルトラブルー」の方がオススメです。

ブラウンやナショナルより、よく剃れます!
30日間お試しキャンペーンでフィリップスを初めて購入しました。ブラウンも新製品が出る度に最上位機種を買い替え、その都度、半年から1年使用したものをオークションで売っていろんなシェーバーを試してきました。このフィリップスは、まず音が静か。(逆に物足りなさを感じてしまいます)あごの下など、そり残しが少なく、きれいにそれます。慣れるまでに、2週間程かかりましたが、世界一のシェアを誇る理由が徐々に分かってきます。しかも、歯の寿命や替え刃の価格がブラウンの比にならないほどリーズナブルなのもメリットでしょう。この機種は、洗浄する機械がついていないので、水洗いしないといけないので、十分に乾燥させずに使用すると臭いが残るところが△です。それとブラウンよりも、剃るのに若干時間を要するかも?一度、試してみる価値があるのでは?9170と9190は液晶表示というだけで、これが一番機能と価格を考えると買いの1台です。

PHILIPS シェーバー HQ9160 ウルトラブルーの詳細を見る

 <  前の記事 9バリ島 海外自由旅行の道具箱 (ブルーガイドわがまま歩き)  |  トップページ  |  次の記事 尾西食品 おにぎり国際線・さけ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12567

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。