Top >  海外旅行読本 >  [PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌
定価: ¥ 1,000
販売価格: ¥ 1,000
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2006-09-01
発売元: PHW
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌の詳細を見る

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌は今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。この[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌の本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌を読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌は自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌は情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私は[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌の本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌でちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌はオススメです!

ガッカリ! フィリピン大好きの人のための本じゃない
私はフィリピン人の妻を持つ会社員です。もちろんフィリピン大好きです。フィリピン関係の専門情報誌ということで期待して購入してみましたが、内容のほとんどがフィリピーナを性の対象としてしてしか見ていないような内容で、『月刊フィリピン夜の遊び方ガイド』という感じです。記事の大半が売春をあおるものでとても不愉快でした。自分の妻を含め、すべてのフィリピーナを侮辱しているような気がして怒りを禁じ得ません。
 この本は、フィリピン大好きの人のための本ではありません。フィリピンの夜の女と売春をするためのガイドです。フィリピンの自然だとか、文化だとか、もっと多彩なフィリピンの魅力を伝える月刊誌だと思っていましたが、本当にガッカリです。どんな人たちが書いているのか分かりませんが、一部のプロの人の原稿をのぞいて文章もとっても稚拙な感じがしました。すぐにゴミ箱行きです。フィリピン人の配偶者を持つほかの日本人の方もガッカリすると思います。
 月刊フィリピン売春ガイドならぴったりですが。フィリピンのイメージがこんな下品な雑誌でこれ以上下がらないように望みます。早くなくなってほしい本です。

[PHW] 2006年9月号(Vol.3) フィリピン大好き!フィリピーナ大好き!の貴方の為の月刊情報誌の詳細を見る

 <  前の記事 世界でいちばん住みよいところ  |  トップページ  |  次の記事 決定版 日本脱出マニュアル―CHANGE YOUR LIFE!世界を旅する・働く・移住する  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12115

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。