Top >  海外旅行読本 >  年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集

年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集

年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集
中西 佐緒莉
年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集
定価: ¥ 1,575
販売価格:
人気ランキング: 280984位
おすすめ度:
発売日: 2002-03
発売元: 朝日ソノラマ
発送可能時期:
年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集の詳細を見る

ウチの父が昔よく読んでいた「中西 佐緒莉」。当時は、こんなの何が面白いんだろうと思っていた。なかでも父が特に気に入っていたのが「年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集」というやつだったと記憶している。

今日、僕も試しに「年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集」を読んでみた。すると、父があれだけ「年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集」に夢中だったワケが少しだけわかったような気がする。

ここんとこ風が強い日が続いている。
来週末、寝台列車にでも乗って1人で小旅行に出かけようか。

僕はクローゼットの中のボストンバッグを引っ張り出した。

総花的な記載で的を絞り切れていない
「フィナンシャルプランナーとして夢のある提案をしたい」(はしがき)という著者の意気込みはいい。しかし、本書は総花的だなという印象を持った。この本だけではどこの外国にも視察に行けないだろう。入門書と割り切れば仕方ないが、もう少し突っ込んでほしかった。海外生活者の実例が3つほどに止まっている点も不満だった。
海外で暮らす、と一言で言っても、それぞれの国ごとに言語も生活習慣も異なる。ある国に絞って実例を豊富に挙げて記載した方が実際には役に立つのではないか。そして、読者の支持が得られれば国ごとにシリーズ化してもいい。
私の期待が大きすぎたのかもしれないが、的を絞り切れていなかったので、星は1つとちょっと厳しい。

大いに納得の一冊
リタイアして海外で暮らしている人の本は多いけれど楽しい事、良いことばかりのみ書いている場合が多かった。その点、この本は30代のファイナンシャルプランナーが経験談を交えて、どのような準備をすればいいかを分かりやすく解説し「海外で暮らすことの容易でない」部分も隠さずに記しているところに共感が持てる。
確かに今の時代、日本に暮らし続けるのも大きなリスクなのだろう。

年金だけで海外で暮らす本―安全で無理のないプランづくりのヒント集の詳細を見る

 <  前の記事 SEIKO VIDAN 鼻毛カッター NX100A  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12140

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。