Top >  海外旅行読本 >  旅はお肌の曲がり角

旅はお肌の曲がり角

旅はお肌の曲がり角
岸本 葉子
旅はお肌の曲がり角
定価: ¥ 620
販売価格:
人気ランキング: 669723位
おすすめ度:
発売日: 1999-06
発売元: 講談社
発送可能時期:
旅はお肌の曲がり角の詳細を見る

先日旅はお肌の曲がり角という本に出会いました。旅はお肌の曲がり角はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

この旅はお肌の曲がり角を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でも旅はお肌の曲がり角を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

旅はお肌の曲がり角は、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、旅はお肌の曲がり角は読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だから旅はお肌の曲がり角はとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。旅はお肌の曲がり角は良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

世界を旅する心
 1996年に実業之日本社から出た単行本に、いくつかのエッセイを加えて文庫化したもの。
 いつもながらの岸本さんを楽しめる。独特の雰囲気を持った文章を書く人で、ふっと読者の心に入り込んできて、こちらも「そうそう」とうなづかされるが、どこか他人を拒否しているような感じもある。でも、魅力的な人であることは間違いない。
 本書では、中国、アゼルバイジャン、アメリカ、モンゴルと世界各地を飛びまわった体験談が並べられている。旅行記としても面白いが、やはり、それぞれの土地で出会った人々や事件に対して、著者がどういう反応を示したかというところが、読んでいて楽しかった。

中国話が面白かった!
旅行の話も面白かったのですが、著者が中国で留学していた頃の女子寮の話の方がとても興味深く読む事ができました。
特に、各国の人々の洗濯の仕方の話は、「なるほど!」「何だそりゃ?!」ですね。

初出版が古いんですが、今でもすごく笑えます!
岸本葉子さんのご本は、このたび初めて著者を知り、読ませていただいた次第です。
購入のきっかけは本屋さんで、何気なく目に留まって、パラパラとめくるうち、初出版が古いけど、海外の庶民的な生活や旅に関する話題があり、おもしろそうでいいんじゃあないのって感じで文庫本であることもあり気軽に購入しました。
それで早速、読んでみたわけですが、『〜第1章 正しいお土産、ウーロン茶(パリで知る英語のありがたさ財布を忘れたホンコン・バンク。上海ガニはどこにある? ほか)第2章 旅はお肌の曲がり角(旅はお肌の曲がり角。流行!「爆炸式」ヘアブラジャーであわや火事! ほか)』までは、爆笑に次ぐ爆笑ものでした。
こんな面白く文章を表現される方はなかなか珍しいと思いました。
まあ、話はあっちにとんだりこっちにとんだりとややこしいのですが、その中でも話のツボやオチをきちんと押さえられて、何度も読み返すくらいに、ゲラゲラと笑ってしまうところがたくさんありました。
しかしながら、後半部分は、あまりぱっとしませんでした。これは、非常に残念に思います。内容もですが、文庫本として寄せ集めにいろんなエッセイを編集したためにせっかくの前半部分の盛り上がりに欠けているように思われます。そういうことで、星4つとさせていただきました。
ただ、前半部分を読むだけでも、この本の購入価値があると思います。なんせ、お腹から自然と湧き出てくる、大笑いで涙をこぼすような、庶民的で下世話なエッセイに耐え切れないことでしょう。

旅はお肌の曲がり角の詳細を見る

 <  前の記事 Braun ポケットシェーバー BS575  |  トップページ  |  次の記事 MCO 3G携帯 データ通信充電ケーブル(FOMA・SOFTBANK・WILLCOM対応) MBR-3GFS  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12188

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。