Top >  海外旅行読本 >  あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記

あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記

あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記
蒲田 聡子
あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記
定価: ¥ 2,310
販売価格:
人気ランキング: 640653位
おすすめ度:
発売日: 2000-06
発売元: 山と溪谷社
発送可能時期:
あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記の詳細を見る

先日あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記という本に出会いました。あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

このあの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でもあの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記は、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記は読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だからあの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記はとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記は良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

読みごたえのある本です
 これは通常の旅行記とは全く違う、感動の1冊です。この本からは、キューバやチリ、イランやイスラエル・パレスチナなど、今まで全く知らなかった国の政治や歴史、経済、そして人の暮らしや考え方などが、肩肘張らずに楽しみながらリアルに伝わってきます。
 色々な国を世界規模でグローバルな視点から観察しているところも新鮮です。地元の人達の声を読み進んでいくうち、今まではなじみが無いと思っていた国なのに、なぜだか急に親しみが沸いてくる。それと同時に、翻って自分の生き方や価値観などについても考えさせてくれ、読みごたえのある本です。
 旅が好きな人はもちろんですが、外国(政治でも文化でも経済でも)に興味のある人、通常のメディアが伝える国際ニュースに物足りないものを感じ!ている人、あるいは新しい人生観や価値観に接して自分をリフレッシュさせたい、と思っている人、すべての方にお薦めします。

あの国いったいどんな国?―中南米・東欧・中東・アジア探索記の詳細を見る

 <  前の記事 ロングステイ50都市ランキング―楽園の探し方入門 (ラシン特選ブックス)  |  トップページ  |  次の記事 トルコ―古代都市を歩く (コロナ・ブックス)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12195

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。