Top >  海外旅行読本 >  地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編

地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編

地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編
「地球の歩き方」編集室
地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編
定価: ¥ 1,000
販売価格: ¥ 1,000
人気ランキング: 64903位
おすすめ度:
発売日: 2004-06
発売元: ダイヤモンドビッグ社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編の詳細を見る

先日地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編という本に出会いました。地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

この地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編を読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でも地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編を読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編は、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編は読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だから地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編はとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編は良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

フレーズをリピートしたCDを付けて欲しかった。残念!
 『英語でしゃべらナイト』のメンバーであるパックンと釈由美子がNYへ、松本アナがロンドンに行くという想定で英会話のフレーズが掲載されている。 
 旅行英会話フレーズのみを載せるだけではなく、現地でのミュージカルやメジャーリーグ等のチケット購入方法、フレーズごとのポイント(例えば違った言い回しや店員に聞かれそうな質問文など様々)、あるいはガイド本『地球の歩き方』同様に各ページの下に現地情報があったりと、厚さが薄い割には内容が濃い。この本一冊を旅行前に覚えてから行けば、現地で自分の言いたいことは大体カバーできる。
 
 しかしながらフレーズを音読したCDは付いていないので、リピートやシャドーイングなどで事前練習ができず、また、超初心者向けのカタカナでの発音表記や発音記号も掲載されていない。よって現地で自分の言う英語が通じるかどうかは本人任せといったところだろうか。
 基礎語彙力があり、なおかつ英語の正しい発音に日頃から気をつけている方やリピートやシャドーイングを日ごろからこなしている方には、この本は旅行英会話本としては最適ではある。もし自分の発音に自信がないようであれば、旅行前にCD付の旅行英会話本で何度かリピートやシャドーイング練習をすることをオススメする。

実際使ってみました(^o^)丿
ニューヨークに旅行したときに、実際使ってみました。
タクシーに乗った時や、買い物をした時、両替をするときもとっても便利でした。
ただ、MACY'Sで買い物をした時、厳重に包んで下さいと言ったけど、
聞き取れなかったみたいで(そりゃ私が悪いのですが)、この本を見せたら、どうやらその方は文字を読めないかただったらしく、周りの店員さんがわらわらと寄ってきて、ヒジョーに興味深そうに読んでました。5分くらい返してくれなかった・・・
ニューヨーカーも興味津々なこの本。
英語できませ〜ん(+_+)の人は、ぜひ海外旅行のお供にすべし!!

何の本を持っていったら、いいのかわからない方は、いかがでしょうか?(^_^)v
 最低限の聞きたい質問などが、掲載されていて、いろいろな状況での質問等もありがたいと、思いました。私みたいに、全く、英語が、わからないのに、どの本をとりあえず、持参すればよいかわからない人には、助かるかもしれません。本当に、旅行先での想定された質問ですので、応用しながら、使えそうな英会話でした。海外・旅先などに、持参したい本となりました。

地球の歩き方 旅の現場の英会話―英語でしゃべらナイト 海外旅行編の詳細を見る

 <  前の記事 エレプラグW-BF RW-D002  |  トップページ  |  次の記事 コンパクトハンガー・エスコート (ピンク)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12253

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。