Top >  海外旅行読本 >  憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会い

憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会い

憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会い
青木 保
憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会い
定価: ¥ 1,575
販売価格:
人気ランキング: 417225位
おすすめ度:
発売日: 2000-10
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期:
憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会いの詳細を見る

最近、風呂場ん中で読書をするというのにハマっている。
湿気で本がフニャフニャになるのだが、ま、あまり気にしないことにしている。

昨日から「憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会い」を読み始めた。正直、私は後悔している。
こんな良い本を風呂場とかで読むのは罰当たりだという気がしている。

憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会いの中にでてくる、ある言葉は私を幼少の時分へとタイムトリップさせてくれる。

誰の心の中にもある風景。「憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会い」の中にはそれがあるような気がする。とりあえず表紙がフニャフニャになってしまったので、もう一冊買うかも知れない。

こういう人だったのねえ。
タイで出家した修行体験の記録『タイの僧院にて』の印象があまりにも強かったせいか、もっとクセのあるホテルについてのエッセイを期待していましたが、いわゆるアゴアシ付きの御方たちがお泊りになる一流および超一流ホテルについてのウンチクの羅列で辟易しました。
図書館で借りたので実害はありませんでしたが(笑)。

憩いのロビーで―旅のやすらぎ、ホテルとの出会いの詳細を見る

 <  前の記事 海外旅行デビューの英会話  |  トップページ  |  次の記事 旅行人 2005年秋号旧市街をさまよう  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12562

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「海外旅行関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。